www.chopard.jp" /> www.chopard.jp" />
TV No.03_
08:14
ショパールジャパン株式会社  トーマス・ドベリ
ショパールジャパン株式会社
トーマス・ドベリとーます・どべり
スイスの高級時計 宝飾品ブランド「ショパールジャパン」のトーマス・ドベリ社長にお話を伺いました。
場所は、東京・銀座にあるショパールブティック銀座本店。
フロアごとにコンセプトがある素敵なお店。会社には、時計やアクセサリーの修理をする職人さんのお部屋もありました。
ドベリ社長がちいさいころお気に入りだった本から学んだこととは…?

chopard HP : www.chopard.jp
ショパールジャパン株式会社  トーマス・ドベリ
Enterprise TV

Interview

インタビュー内容

小学生のころの夢は?

飛行機のパイロットになりたかった。
その夢は叶わなかったけれど、なりたかったのは
「世界に出ていろんな人と会う。いろいろ挑戦してみる」
という理由もあったから、そういう意味で夢は叶ったよ。

お気に入りだった絵本は?

「かいじゅうたちのいるところ」
男の子が船で旅をしたらモンスターと出会って…という話なんだ。
世の中に出て海を越えると、知らない世界があるということ。
そして家族の大切さを学んだ本だよ。

今まででいちばん大きな決断は?

まだ日本語ができないとき、ひとりで日本に来たこと。
森と湖にかこまれたスイスから来たから、高層ビルばかりの東京におどろいたよ。
言葉が通じなくて、不安と発見の日々。
自分のシャイなところを変えていく良い経験ができたと思う。

人生で悩んだのはいつ?

悩むことはよくあるよ。
中学生のころ成績優秀な人がまわりに多くて、よく泣いていた。
でも、きびしい世界があると知ることができたし、失敗や苦しいときにがんばれば、踏ん張れば、また必ず良いときがくるとわかったり、すごく良い勉強になったよ。

人生の中でいちばんの助言は?

社会人になったとき、尊敬するお父さんから言われた
「常に正直なことを言うこと」「常にまじめにがんばること」というアドバイス。
そのときは“当たり前のことじゃん!”と思っていたけれど
後からみると、ものすごい良いアドバイスだったと思う。

世界中の子どもたちへのメッセージ

とにかく挑戦してよ!失敗してもいいから、とりあえずやってみる。
失敗したら、なんで失敗したって考えてもう1回がんばればいい。
「失敗が怖いからやらない」というのは、いつか後悔するかもしれない。
挑戦してみれば、どんどん世界が広がって楽しくなっていくよ。
失敗は成功のもとだから、とにかくやってみなよ!

Other Interview

他のインタビュー