TV No.01_
07:56
株式会社グローバルプロデュース  光畑真樹
株式会社グローバルプロデュース
光畑真樹こうはたまさき
イベントプロデュースカンパニー「GLOBAL PRODUCE」の光畑真樹社長にお話を伺いました。
場所は、東京・原宿にある本社。
アートやインテリアなど、こだわりがつまったオフィスをご案内いただきました。
子どものころはあまり読書をしていなかったという光畑社長。読書家・勉強家になったきっかけとは…?
株式会社グローバルプロデュース  光畑真樹
Enterprise TV

Interview

インタビュー内容

ちいさいころはどんな子どもだった?

泣き虫だった。ぼくより泣き虫な子はいなかったと思う。

小学生のときの夢は?

小学生のときは、ほんとに夢がなかったんだ。
でもみんな必ず夢はみつかると思うよ。

小学生に戻れたら何をしたい?

スポーツや楽器。20~30個くらい学んでおきたいな。

おすすめの本は?

「スラムダンク」
チームで働くこととか、”絶対勝つ”ということは何ごとにも通じるからね。
ぼくのバイブルだよ。

ちいさいころの友だちとの思い出は?

田んぼでサッカーをしていたこと。
子どものときの記憶は田んぼでのことが多いんだ。
秋の稲刈りのあとはいい匂いがしていたなぁ。

昔の自分に欠けていたと思うことは?

知識や情報。知らないことが多かった。
ぼくはあまり本を読む子どもじゃなかったんだけど、22歳くらいから読書家になって、今は迷ったらなんでも読んでみているよ。

モチベーションが上がるのはどんなとき?

20代のころは自分の活躍がメインだったけれど、
今は会社のみんなの活躍している姿を見るとモチベーションが上がるんだ。

世界中の子どもたちへのメッセージ

働くのはすごく楽しいよ。
ぼくはあまり勉強する学生ではなかった。
でも、働きだしてから「誰かに頼られる」「誰かの役に立つ」というのが
本当に好きで、そのために勉強家になったんだ。
なにか目的をもって勉強するのは楽しいね。
イベントプロデュースに興味がある人は、
ぜひグローバルプロデュースにあそびにきてね!

Other Interview

他のインタビュー